26PHAH17tn.jpg c-fl21t.jpg

アルペジオフルート教室のご案内
ホームページ:http://www.arp-flute.net/

アルペジオフルート教室は、東京・神奈川に9教室展開するフリータイム制のフルート教室です。
お好きな日時に予約をいただきレッスンを行いますので、お仕事や学校が忙しい方でも、無理なくお通いいただけます。
「練習する時間がない」「近所迷惑になるので、日々の練習ができない」という方、ご相談ください。防音のアイデアをご紹介しています。

□ 年間回数は固定しておりません。1ヶ月単位でのお休みもOKです。
□ 予約しきれなかった回数は繰り越しできます。
□ 前日までのお申し出があれば、日程の変更が可能です。
□ ガラスのフルート「クリスタルフルート」のレッスンもしています。

レッスン料金:
○入会金:9,000円
○月謝:月2回7,500円(40分)より
#回数は自由に変更できます。
#スタジオレッスンはスタジオ代の一部ご負担をお願いしております(月700円)

レッスンルーム:
(スタジオレッスン)渋谷・池袋・武蔵小杉・青葉台・横浜戸部
(ホームレッスン)八雲都立大・碑文谷学芸大・武蔵小金井・練馬谷原

体験レッスン実施中!お問い合わせはホームページからどうぞ。

2018年07月14日

シニア向けのコース

定年リタイアの後は、好きなことをしてすごしたい・・・
趣味に没頭するシニア世代の方々が最近増えています。
アルペジオ・フルート教室では最初に状況や要望を伺ってからスタートするスタイルを開設当初から貫いております。シニア世代の方々の要望も、しっかりお伺いしてからスタートしたいと思います。

いつはじめても遅いことはない

教室を始めた当初の話になりますが、73歳の女性が受講にこられたことがありました。
この方は、すでに10年ほど吹いていたということです。はじめたのが60歳すぎということは、言い換えれば、シニア世代と呼ばれる以前の方だったということです。時代を一歩先行く方だったのかもしれません。音はかなり安定し、意気も比較的長持ちする方でした。手ほどきの教室ですばらしい講師に出会ったのでしょう!ちょっと感動してしまいました。と同時に、本人のやる気次第では、いつはじめても遅くはないということも思い知らされました。

その後、なじみの楽器店で、89歳の笛吹きにも出会いました。さすがに会話のタイミングはワンテンポ遅れで、ちょっと大変でしたけど、元大学教授ということで、話は理路整然としていました。納得行くまで質問するところも、あくなき研究心という印象で感激しました。

楽譜やリズムの束縛

他のコラムでも書いておりますのでちょっと重複しますが、楽譜やリズムの問題は、角度を変えればあっさり解決します。
「はじめに楽譜ありき」という考え方は、特に楽譜が全くわからないという方ほど、捨てるべきだと思っています。
また、それは年を重ねるごとに、強く意識していただきたいと考えます。

楽譜の発祥は、元々覚え書きです。教会の賛美歌を書き記しておけないかという発想から始まったものです。
このことからも、「はじめに楽譜ありき」ではないことがおわかりいただけると思います。
現代は生演奏でなくても音楽に触れることがかんたんにできる時代です。ですから、「耳から入る」音楽のほうが重要だと思います。

ただし、その音楽を奏でるためには、相応の準備が必要ですね。
私たちは、その準備を応援してゆきたいと思います。

レッスンのペース

アルペジオフルート教室では時間、曜日、年間回数を固定しておりません。お好きなタイミングでご予約をいただき、ご自身のペースで受講できます。もちろん、毎週決まった曜日時間にお越しいただいてもかまいませんし、一度に長めの時間で受講されるものいいと思います。

そして、これが一番大事。何より楽しんでいただくこと!必ずしも上達することだけがレッスンではありません。もちろん、向上心はぜひ持ち続けていただきたいのですが、忘れてしまっても、また覚えなおせばいいのです。のんびりやりませんか。
また、フルートは管楽器ですので、呼吸が命です。無理に運動するよりも、正しい呼吸法と演奏で健康になれるかもしれません。音楽も心に響き、心地よく過ごすことができるでしょう。

すべては体験レッスンで一度ご相談ください。あなたのペースに合わせたレッスンを組ませていただきます。
【コースのご案内の最新記事】
posted by arp-flute at 09:20| Comment(0) | コースのご案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。